修士館基本理念

修士館とは武士の魂を修得するということです。
武士とは礼節を重んじ自分の信念、思いをつらぬき通し
何事にもこびず武士としての誇りを持ち続けることだと思っています。
武道である空手を通じ自分の夢を持ってもらいそれに向かって
真っすぐ進んで行く強い心そして困っている人を助ける優しい心を
修士館で修得してもらいたいと思っております。

修士館コンセプト

体のバランスを考えた捌き主体の実戦空手です。
人体の生理学、解剖学を学んだ指導員が人体にどの角度で攻撃するとダメージが
あるかどう捌けば相手がバランスが崩れるか相手の死角に体を持っていけるかを
男性、女性や体の大きさに関係なく誰もが実戦できるように指導致します。

幼年部(4〜6歳まで)
スポーツトレーナーによるバランストレーニングのメニューを空手とミックスさせて
指導します。小学校に入って野球やサッカーやバレーボールなどをするかもしれませんが
どの競技をやっても、おっあの子は凄いなと思わせるような反射神経とバランス感覚を
養っていきます。そして練習時間中は常に大きな声を出すことと礼儀作法を徹底して
おこないます。

少年部(7〜12歳まで)
礼儀作法、リーダーシップのとれる子、礼儀作法については幼年部より厳しいです。
少年部ではケガのないように足、手、顔にサポーターヘッドギアを付けてスパーリング
をおこないます。希望者は他流派の大会にも出場できます。
厳しく楽しい練習の中でリーダーシップのとり方やいじめをしない、させないという考え方も
学んでいきます。

一般(中学生以上)
捌きを主体とした護身系空手です。
自主トレの時間もとれるので個人レベルに応じた練習も指導いたします。


内弟子
修士館では空手指導と治療技術を学び各地にて開業していただける方を募集しております。
半年〜1年(空手の技術によっては修行期間はかわります)内弟子として昼は治療技術
夜は空手を学んでもらい地域に貢献して困っている人達に手助けができるような人に
なってもらいたいのです。